"トキメキ"に関するアンケート結果

トキメキとは

こころがカサカサしていると、からだの調子が上がらない。モノごとも、なんとなく上手くいかない。
そんな時は、くらしの中の小さな“トキメキ”を探してみませんか。
きっと、こころが潤って、毎日が、あなた自身がキラキラと輝いてくるはず。

最近トキメキを感じたのはいつですか?

アンケートでは、「1週間以内」と回答した人は約26%となった一方、「わからないほど昔」が40%を超え、年齢を重ねるごとにその傾向が高まるという結果に…。どんなことにトキメキを感じるのか、その感じ方は人それぞれですが、アンケートからは、毎日のくらしにトキメキがほしい、トキメキにはプラスのパワーあり、と多くの人が感じていることが見えてきました。

くらしの中で自分なりのトキメキを意識することで、トキメキ力(りょく)をアップして、もっと毎日を素敵に過ごしてみませんか?

※パナホーム株式会社・ラシーネ研究所調査結果より (2015年5月実施・有効回答数:20〜50代女性・973名)

最近トキメキを感じたのはいつですか?

意外な一面

生活に潤いを感じる

イメチェン

“ドキドキ”“わくわく”“キュン”は、 「恋」だけじゃない?!

トキメキといえば「恋」!「好きな人と一緒に過ごせる幸せを感じた」「彼氏の笑顔にキュン」などが堂々のトップに。続いて、くらしの中での出来事や趣味・好きなことを挙げた人が多く、身近なところにあるトキメキが浮かび上がってきました。

1位 恋愛・片思い・再会_禁断の恋 132人

あなたにとってトキメキとは何ですか?

トキメキは自分にとって必要なもの、プラスになるものと考える人は約85%となり、毎日に、自分にパワーを与えてくれる「スパイス」「活力」などのキーワードがトップに並びました。

トキメキは、毎日のくらしの「スパイス」

1位 日々のスパイス・活力・エッセンス・栄養

イメチェン

トキメキを感じると、心臓の鼓動が自然と早く強くなるため、血液の循環パワーが高まります。血のめぐりが良くなることで、脳や臓器、肌など隅々にまで新鮮な酸素や栄養分が供給され、老廃物が取り除かれるので、アンチエイジングに効果的です。

またトキメキが心地よいと、「幸せホルモン」と呼ばれる脳内神経伝達物質「エンドルフィン」の分泌が促され、満たされた気分や前向きな気持ちが高まると考えられます。トキメキを感じていたい、何かいいことがあるかもしれない、という心持ちで毎日を過ごす事によって、トキメキに対する感度が高まり、表情や姿勢、動作などに変化が表れ、生き生きとした美しさにつながることでしょう。

顔写真

ラシーネ研究所のご紹介

トキメキコンテンツTOPへ

事業提案サービスお申し込み
モデルルーム見学予約
スタジオ見学予約・お問い合わせ
リーフレット資料請求
賃貸住宅経営・土地活用サイト
医療・介護事業サイト

サイトマップ