あなたと夢を、ごいっしょに。 PanaHome

五感にじんわり 眠りへのいざない

ヘルスケア

おやすみ前の新ルーティン 五感にじんわり 眠りへのいざない

ベッドに入っても足先が冷たかったり、あれこれ考えたりで、なかなか寝つけないということはありませんか?睡眠は、からだ・こころ・女性の美しさにとって大切なもの。心地よくすっと眠ることができるのも、眠りの質のバロメーターになります。
入眠のためのポイントは、温めとリラックス。おやすみ前のひととき、からだと五感をほぐして、1日頑張った自分をぐっすりとした眠りにいざないましょう。

腰〜もも裏ラインをほぐして温める TOKIMEKI ストレッチ

人間は、からだが温まった状態から少しずつ体温が低下していく時に入眠しやすくなります。
入浴やストレッチで、1日の疲れがたまった足腰の筋肉をほぐして血のめぐりを高め、おやすみ前にからだを適度に温めることがポイントです。

ヒールのある靴を履くことが多い女性は、からだのバランスをとるため、知らず知らずのうちに足腰の筋肉に負担がかかりやすくなっています。
腰からヒップ、ももの裏側の筋肉を伸ばすことで、文字通り、からだの「要」である腰から末端まで血のめぐりが高まります。
からだの軸に沿ってタテ方向だけでなく、左右ヨコ方向にもねじり、まんべんなくほぐすと効果的です。

熱を放射しやすい足先の冷えを防ぎ、足腰の疲れや不快感を取り除いて、気持ちよく眠りにつきましょう。

タテにほぐす

タテにほぐす1

仰向けに寝る。片足のひざを曲げ、両手を組んでひざ裏を抱える。
反対側の足は、ひざ裏が浮かないように伸ばす。

Point

抱えたひざ側の腰からヒップ、ももの裏まで、1つのラインを意識する

タテにほぐす2

上半身と抱えたひざを近づけ、5秒間キープ。
呼吸は止めずに自然呼吸を維持する。

Point

腰〜もも裏ラインを気持ちよく伸ばすイメージで

タテにほぐす3

ゆっくりと息を吐きながら、からだを戻してリラックス。

※1〜3を1セットとして左右交互に5回繰り返す

ヨコにほぐす

ヨコにほぐす1

床に座り片足のひざを立て、反対側のひざの外側に足を置く。
両手でバランスをとり背筋をまっすぐと伸ばす。

Point

尾てい骨から頭のてっぺんを通って天井からつられるイメージで

ヨコにほぐす2

伸ばした足の方向に上半身をひねり、立てたひざが倒れないように両手でバランスをとって15秒間キープ。呼吸は止めずに自然呼吸を維持する。

Point

腰〜もも裏ラインを気持ちよく伸ばすイメージで

ゆっくりと息を吐きながら、からだを戻してリラックス。

ヨコにほぐす3

※1〜2を1セットとして左右交互に3回繰り返す

Column五感にやさしい時間

からだをほぐしたら、こころも心地よくリラックスさせることが大切です。 色々なリラックス法がありますが、何が心地よいのか、 今日は何を心地よく感じるのかは、人それぞれ。 幸せな気持ちや記憶と結びつく経験の中に、そのヒントがあるかもしれません。 五感をじんわりとやさしく癒すものを見つけて、おやすみ前のMYルーティンにしてみましょう。

聴覚

ストレッチに合わせて、ゆったりとしたリズムの音楽や環境音(波、川のせせらぎ、樹木など自然の音)、自分の好きな音楽を、その日の気分でチョイス。

触覚・嗅覚

ストレッチで温まったからだを、好みの香りのボディクリーム等でマッサージケアするのも、心地よさとしあわせ感がアップ。肌触りのよいパジャマや寝具にもこだわってみて。

味覚

ノンカフェインのハーブティー(ジャーマンカモミールやレモンバーム等)など、気持ちを落ち着かせる温かい飲み物がおすすめ。
アルコールも少量ならストレス解消に効果的。

※ハーブティーは、専門店で体調や状態(病気、妊娠中等)を相談のうえご購入ください。

視覚

1日の終わりの夕陽のオレンジ色は、副交感神経が優位となってリラックスする色。おやすみ前は白熱灯の暖かい色や、キャンドルの光や炎のゆらめきで、くつろぎ感を高めて。

※火の始末には十分ご注意ください。

ラシーネでは穏やかな時間を過ごせるLEDダウンライトをご提案。

あかりを調節して様々なシーンを演出できるLEDダウンライト。
おやすみ前のくつろぎタイムをゆったり贅沢に楽しめます。

LEDダウンライト

ラシーネ研究所☆スーパーバイザー
医学博士・健康科学アドバイザー

福田千晶先生

慶応義塾大学医学部卒。東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学科を経て、
現在フリーの健康科学アドバイザーとして活躍中。
リハビリテーション医学、スポーツ医学を専門としながら、東洋医学にも詳しい。
日本医師会健康スポーツ医、日本リハビリテーション医学会専門医、日本東洋医学会専門医。
テレビ、ラジオ等の各種メディアでも活躍のほか、書籍、雑誌、新聞等に数多く執筆。
著書に『病気にならない 体を温める習慣』(中経出版文庫)、『らく、やせ。(easy*diet)』(辰巳出版)、
『体脂肪を燃焼させるスロートレーニング』(永岡書店)など。

ホームページ http://www.dr-chiaki.sakura.ne.jp/

※痛みや違和感がある場合は、すぐにストレッチを中止してください。
※治療中の病気などがある 場合は、医師に相談してから行うようにしてください。
※ストレッチの効果には個人差があります。

トキメキコンテンツTOPへ

ラシーネ TOP

賃貸住宅コンセプト ラシーネのご紹介

ライフステージに合わせたご提案

モデルルームのご案内

ラシーネ研究所のご紹介

» 事業提案申し込み

» モデルルーム見学予約

» テーマスタジオ見学&お問い合わせ

» 資料請求